エアコン

車のエアコンのガスの料金を比較【オートバックス・イエローハット・ジェームス】

修理

カーエアコンの調子が悪い

そんなときはエアコンガスの補充も視野に入れていましょう。

ではどこで補充すればいいのか方法としては、自分で補充をする、業者で補充するという2つがあげられます。

それぞれどのくらい費用が掛かるのか、ここでは説明していこうと思います。

スポンサーリンク

オートバックスのガス補充の料金

オートバックスに行ってエアコンガスについて相談すると、まず点検作業となります。

点検してから問題がなければエアコンガスを補充することになります。

点検作業の価格は2,160円です。

 

ガスの種類

補充するガスが

R134aタイプだと1本2,000円

R12タイプだと3,000円です。

もっと詳しく

R134aは現在主流となっているエアコンガスで、R12は平成6年以前に使用されていたものです。

 

車種によって本数が違う

本数は

コンパクトカーなら約2本、

普通乗用車なら約3本、

大型ミニバンなら約4本

が補充の目安となっています。

 

細かい値段設定は各店舗によって異なるため、事前に利用する店舗について調べておくことをおすすめします。

 

公式サイトはこちら↓

https://www.autobacs.com/

スポンサーリンク

イエローハットのガス補充の料金

イエローハット

イエローハットでエアコンガスの補充をしてもらう場合、

古いガスを全部抜いて新しいガスを補充してオイルも充填する

といった流れになります。

費用の詳細は店舗によって異なりますが、8,600円が目安です。

 

エアコンガスの補充を依頼するとイエローハットの場合、エアコンガスクリーニングという全量交換作業となるので、

少し高めの料金となりますが作業内容は

  • 持込み時の計測
  • 残っているガスを出す
  • エアコンオイルの重鎮
  • エアコンガスの重鎮

となっているため価格相応の価値はあります。

 

公式サイトはこちら↓

http://www.yellowhat.jp/

スポンサーリンク

ジェームスのガス補充の料金

ジェームズでエアコンガスの補充を依頼する場合、まず点検作業を行いそのあと補充となります。

部品代と作業工賃を合わせて、ガスが

1本なら3,500円(税抜)

2本なら6,000円(税抜)

3本なら8,500円(税抜)

3本なら11,000円(税抜)

となっています。

 

ジェームズではR134aタイプのエアコンガスのみ作業可能となっています。

前述の価格は店舗によって異なるため、事前に利用する店舗の料金について把握しておくことをおすすめします。

 

公式サイトはこちら↓

https://www.jms-car.com/

スポンサーリンク

自分で車のエアコンのガスを補充する場合

エアコンガスの補充は自分でもすることができます。

自力でエアコンガスを補充する場合は2人以上の人員があると作業がはかどります。

またフロンガスを扱うのでその点は注意する必要があります。

 

費用は?

工具を何も持っていない場合は、2万円から4万円程度の費用を見ておきましょう。

店舗と比べると高額ですが、初めに工具を購入すると以降の工具は改めて用意する必要はないので、その分は安くなります。

ガスのみであれば1本1000円〜5000円ほどで購入することができます。

 

作業時間は?

またメンテナンスに慣れているなら1時間程度、そうでないなら2時間以上の時間を要する作業となります。

 

ただし自力でエアコンガスを扱う場合、それなりの知識が必要となるため、

自信がないのなら専門の業者を利用することをおすすめします。

 

・合わせて読みたい

カーエアコン
カーエアコンのコンプレッサーの寿命はどのくらい?修理費用は?

カーエアコンのコンプレッサーが寿命で動かなくなる場合があります。 それは、車でのカーエアコンの使い方で変わることもあり、走行距離が多ければ早く壊れるというものでもないようです。 また、カーエアコンのコ ...

続きを見る

車のエアコンが臭い原因は?オートバックスでクリーニング!

車のエアコンを利用している方で、利用し続けているとカビ臭くなってきて困っている方多いと思います。 今回は、そんなエアコンの嫌な臭いの原因や、その対策、オートバックスでやっているエアコンクリーニングにつ ...

続きを見る

まとめ

カーエアコンのガスを補充する場合、店舗によってかかる費用は異なります。

オートバックスならガスの補充、イエローハットなら全量交換とそれぞれの内容も異なるため、

業者を利用する場合は利用する店舗について事前に情報を調べておきましょう。

なお自力で補充する場合は1回目は工具の購入する必要があるためその分費用が高くなりますが、2回目以降はその分を節約できます。

ただしそれなりに知識や時間が必要となるので慣れていないなら無理せず業者を利用しましょう。

-エアコン
-,

© 2021 空気調節.com