エアコン

エアコンのガス抜きとは?しないと違法?資格は必要?

エアコン工事

家電の設置や取り外しは基本的に業者の手を借りるので費用がかかりますが、

自力でやればその分お金が浮くので、可能な限り自分の手で済ませたいと考える方も少なくありません。

エアコンも自力で取り外したいと考える方も多いですが、その際に問題となるのがエアコンのガス抜きです。

スポンサーリンク

エアコンのガス抜きとは?

エアコンは室内機と室外機がホースで繋がっていますが、そのホース内部には冷媒ガスが入っています。

エアコンを取り外す際には、この冷媒ガスが大気中に放出されないよう室外機へ冷媒ガスを完全に移す必要があり、

その作業がエアコンのガス抜きです。

 

ガス抜きしないとどうなる?

ガス抜きをせずにエアコンを取り外した場合、ホース内部の冷媒ガスは大気中に放出されてしまいます。

最近では冷媒ガスには環境に害が少ないガスが使用され始めていますが、

数年前まではフロンガスが冷媒ガスとして使用されていました。

購入時期が3・4年以上前のエアコンであれば、基本的にフロンガスか代替フロンが使われていると思って良いでしょう。

 

フロンガスは有害

フロンガスは人体に害のあるガスでは有りませんが、環境破壊の面では非常に有害な気体です。

放出されたフロンガスはオゾン層を破壊し、最終的に太陽からの有害紫外線がそのまま地上に届くようになってしまうと言われています。

オゾン層を破壊しない代替フロンが使用されている可能性もありますが、それも温室効果が二酸化炭素の数百~数万倍と非常に有害。

なのでフロン排出抑制法という、フロンガスを大気中に放出させることを禁止する法律も制定されているほどです。

スポンサーリンク

エアコンのガスの放出は違法?

フロン排出抑制法は、個人が家庭用エアコンのホース内部のフロンガスを放出することまでは対象になっていないので、

一応違法では有りません

ですが安全のために取り外しの手順を守るという点で考えても、ガス抜きの工程を省くべきではないでしょう。

ちなみに業務用エアコンの場合は、個人営業の店であってもガス抜きをせずに取り外し、冷媒ガスを放出することは違法になります。

 

エアコン取り外しに資格は必要?

家庭用エアコンの取り外し自体には、資格は必要ありません

取り外しの作業工程をしっかりと理解し、適切に作業を進めることができれば、

工事や家電に関する資格を何も持ってない方でも問題はないでしょう。

ですが手順を間違えれば冷媒ガスが放出されてしまうことや、作業中に感電や怪我をする可能性もあるということを考えると、

取り外し業者に任せてしまうことが一番無難で確実です。

 

エアコンの取り付けはこちらで紹介しています。

エアコン取り付けに資格は必要?電気工事士の取得が必須な場合も!

エアコンの取り付けって業者に頼むと思ったよりも高くなってしまって 「自分ではつけられないの?」 と思ったことがある人も多いのではないでしょうか? 確かにエアコン本体代とプラスすると大きな金額になってし ...

続きを見る

エアコン取り外し業者の相場は?

エアコンの取り外し業者の相場は、一般的に税別で5000~7000円ほどに収まっています。

家電量販店で取り外しを依頼する場合は、やや料金が高めになる傾向があるようです。

処分まで業者に依頼する場合は、これの他に運搬費やリサイクル代等で2000~3000円ほど追加されると考えておきましょう。

スポンサーリンク

エアコン取り外し費用を安く済ませる方法

エアコンの取り外しになるべくお金はかけたくないですよね。

少しでも取り外しの費用を安くする方法をご紹介します。

 

エアコン購入とセットにして安くしてもらう

エアコンの取り外しをする場合は、新しくエアコンを購入する場合がほとんどだと思います。

エアコン販売店であれば、基本はエアコン工事も一緒にやっているところが多いです。

エアコンの購入と工事をその販売店ですることを条件にすれば、エアコンの取り外しを込みでやってもらえるかもしれません。

店員さんに交渉してみると良いでしょう。

 

エアコン工事の専門業者に依頼する

エアコン工事を専門でしている業者もあります。

その場合はエアコン工事のプロが工事を素早く行うため、販売店で行うよりも安く済む確率が高いです。

一度、見積もりをして安い方でしてもらうという手もあります。

おすすめはテイクサービスという業者です。

全国10,000箇所拠点があり、最短30分で駆けつけることが可能で、年間30,000件の実績があり安心です。

他社と比較しても安いため、一度無料見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

30秒無料見積もりはこちら

 

まとめ

エアコンのガス抜きはしないと違法で逮捕されてしまうというものではありませんが、環境のことを考えれば必須の工程です。

また、この先も人体に無害な冷媒ガスのみが使われるとは限らないので、エアコン取り外しの際は必ずガス抜きを行うべきでしょう。

ガス抜きが面倒、やり方がよく解らないという方は、無理せず業者に依頼するのが無難です。

-エアコン
-,

© 2021 空気調節.com