加湿空気清浄機

加湿器の代用できるもの5選を紹介!乾燥したときに簡単にできる!

寒い時期になるとインフルエンザも流行り始めますよね。

インフルエンザなどのウイルスは乾燥したところが好きで繁殖しますので、

部屋を加湿する事で

  • インフルエンザの予防に繋がったり
  • 喉からくる風邪を防いだり
  • お肌の乾燥を防ぐ事にも繋がったり

とたくさんのメリットがあります。

加湿器は高いし、手入れも大変そう…という方にもおすすめ、加湿器の代用となるものをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お風呂の浴槽

ワンルームのお部屋や宿泊先のホテルなどで使える方法です。

やり方はいたってシンプルでお風呂に入ったあと、浴槽のお湯を残し浴槽のフタもドアも開けっぱなしにするだけです。

そうする事で蒸気が部屋に流れこみ加湿する事が可能になります。

ここでポイントなのは水ではなくお湯である事です。

水だと蒸気は出ないので加湿するのは少し難しいかもしれません。

特に難しい事もなく、お風呂に入った後に出来るので無駄なお金持ちも掛からず経済的な方法です。

スポンサーリンク

電気ポットやお湯を沸かす

昔はよく見られた光景のストーブでお湯を沸かす事、これはお湯を沸かせるだけでなく部屋を加湿する効果もありました。

やかんでお湯を沸かしたり、電気ポットも電気一つでお湯が湧きますのでその後フタを開けておくだけで加湿するのにピッタリです。

少し多めに沸かしておけば、ティータイムを楽しむことだって可能です。

 

室内干しをする

濡れたバスタオルを干すだけでも湿度を上げる事は可能です。

しかし室内干しするとより多くの水分を含んだ衣類があるのでしっかりと加湿する事が可能です。

ただ、干す量によっては湿度が上がりすぎてしまう事もありますので少し注意が必要です。

エアコンの暖房機能を使っている人ならば、エアコン前に干すのがおすすめです。

エアコンの風で衣類の湿気を部屋に運んでくれるので、全体的に加湿する事が可能です。

また適度に風が当たるので部屋干し特有の臭いの軽減にも繋がります。

スポンサーリンク

霧吹きを使う

霧吹きなら100均一などでも手軽に購入する事が出来るのが嬉しいポイントです。

また自分の手で吹きかけるので、加湿器とは違い一ヶ所から加湿するだけでなくお部屋全体自分の好きなところを加湿する事が可能です。

霧吹きなら水の入れ替えも簡単なので、いつでも新鮮な水を振りかける事が可能です。

またアロマオイルなど少し垂らしておけば、加湿すると共にリラックス効果なんかも期待できます。

 

マスクに水を吹きかけ使う

少し発想の転換で部屋全体を加湿するのではなく、自分が呼吸するところの湿度を上げるという方法もあります。

マスクを濡らす事でどこに居ても加湿できるメリットがあります。

ただマスク自体を濡らしているので、付けるのに違和感を感じるかもしれませんので少し慣れが必要かもしれません。

最近では濡れマスク(濡らした布をマスクの間の専用ポケットにいれる)なども販売されているので、そちらを使うのもありだと思います。

スポンサーリンク

おすすめの加湿器

象印

一度沸騰させることで、殺菌し綺麗な水蒸気を発生させることができます。

また、ポットと同じ構造になっており、お手入れも簡単で使いやすくなっています。

 

アイリスオーヤマ

アロマが使える加湿器で、アロマも一緒に使いたい方におすすめです。

シンプルな作りでコストパフォーマンスに優れている商品です。

 

シャープ

プラズマクラスター搭載のシャープの加湿器です。

給水方法が上から注ぐがタンクに補充するか選べるので、生活スタイルに合わせてご利用できます。

 

まとめ

加湿器を買うのも良いですが、加湿器だとしっかりとした手入れをしていないと逆にカビなどの菌を撒き散らす事になりかねません。

また使う時期が限られているので購入するのは…という方は、一度上記の方法を試してみてはいかがでしょうか。

-加湿空気清浄機
-

© 2021 空気調節.com