加湿空気清浄機

加湿器のフィルター掃除にクエン酸が良い理由は?掃除方法を紹介!

乾燥予防やお肌のためにも、加湿器を使っているという方はたくさんいます。

しかし加湿器の掃除って上手くできなかったり面倒だったりと悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか。

そんな方たちのために、クエン酸を使った加湿器の洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

加湿器のフィルターの汚れの原因

そもそも加湿器のフィルターはなぜ汚れてしまうのでしょうか?

加湿器を使う時は中に水道水を入れて使います。

水道水の中には

  • カルシウム
  • 塩酸
  • ケイ酸

などの成分が入っています。

そんな成分が水垢となってフィルターについてしまうのです。

 

汚れはカビの原因に

このようなフィルターの汚れを放置してしまうとカビの原因にもなりかねません。

せっかく健康のために加湿器を付けているのに、部屋にカビをまき散らしてしまうことになっては元も子もないので、

しっかりと掃除をすることは大切です。

スポンサーリンク

加湿器のフィルター掃除にクエン酸が良い理由

加湿器のフィルター掃除に何故クエン酸がいいのかというと、水垢の成分に関係しています。

先ほどもお話しした通りフィルターの汚れは水によってできてしまっているのですが、その主な成分は弱アルカリ性なんです。

この弱アルカリ性の成分を落とすためには、弱酸性の成分を使うことがとても有効です。

弱酸性の成分を使うことによって汚れが簡単に落ちやすくなるのです。

クエン酸は弱酸性の成分でできているため、クエン酸を使うことによって頑固な水垢や黄ばみを効率よく汚れを落とすことが可能になります。

 

加湿器のフィルターの掃除方法

掃除

  1. まずはフィルターを外して軽く洗い流してから始めます。
  2. フィルターが入るくらいの大きなバケツのような入れ物があればそちらを使い、もしないようであればシンクを使ってもいいでしょう。
  3. 準備が出来たら、フィルターがしっかり浸かる量のぬるま湯を貯めます。
  4. クエン酸を入れる量は、商品の袋の裏などに書いてある場合はそちらを見ていただくことをおすすめしますが、一般的にはお水の量に対してクエン酸の濃度が大体1パーセントくらいがいといわれています。
  5. クエン酸を入れたらフィルターを漬けて、あとは1時間ほど待ちましょう。
  6. 定期的に掃除をしている人はもっと短くても落ちますが、汚れがしっかりついてしまっている場合は1時間くらいしっかり漬けることで落ちやすくなります。
  7. 漬け置きが終わりましたら、通常のお掃除のようにブラシやタオルなどを使って洗い、最後には必ずしっかりと水で洗い流したら完成です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クエン酸でのフィルター掃除は用意するものも少なくいいですし、工程もとっても簡単なので掃除嫌いな人にも気軽に取り入れやすいお掃除方法です。

カビを発生させないためにも、是非クエン酸を使ったフィルター掃除を試してみてください。

-加湿空気清浄機
-

© 2021 空気調節.com