雑記

マイナスイオンの効果は嘘と言われてる理由について調べてみた

エアコンや空気清浄をはじめ、枕や布団にまでマイナスイオンによる健康グッズは数多く販売されています。

しかし、実際に購入した方たちからは効果が感じられないという不満の声が目立ちます。

製品の信憑性以前にマイナスイオンの効果自体に疑問を感じている方もいるでしょう。

そこでマイナスイオンの効果とその信憑性を検証してみました。

スポンサーリンク

マイナスイオンとは?

マイナスイオンとはマイナスの電気を帯びた原子や分子のことです。

空気中に存在していますが、ごくわずかな量しか帯電していないので害になることはありません。

大変微小な物質なので目で見ることはできず、確認するには走査型トンネル顕微鏡(SMT)のような特別な顕微鏡が必要です。

プラスの電気を帯びたプラスイオンも存在し、空気中では窒素、水素、酸素といった様々な物質がプラスかマイナスのイオンになり漂っています。

自然界でイオンが作り出されるのは宇宙線などが関与していると言われています。

 

プラスイオンとマイナスイオンの違いは?

理論上、プラスイオンとマイナスイオンは同じ数だけ存在するのですが、

測定してみると場所によってイオンバランスに偏りがあることが分かっています。

例えば森林を流れる小川や、しぶきが舞い上がる滝の周りではマイナスイオンが多く

逆にアスファルトやビルに埋め尽くされた大都会ではプラスイオンが多くなります。

人間は森などのマイナスイオンが多い場所で安らぎの感覚を得るケースが多いため、

マイナスイオンと健康の関係が様々な側面から研究されています。

スポンサーリンク

マイナスイオンの効果は?

成長

マイナスイオンには様々な効果があるとされています。

人間の健康に関してだけでも数多くの効果が報告されています。

その中から代表的なものを紹介しましょう。

  • 抑うつ効果
  • 免疫力アップ
  • リラックス効果
  • 疲労回復
  • 血行改善
  • 呼吸機能の改善

 

マイナスイオンの濃さが重要?

これらの効果はマイナスイオンが濃くなるほど高まるとされています。

逆にマイナスイオンに当たっている時間は効果に大きく影響しません。

重要なのはマイナスイオンの濃さで、薄い場所に長くいるより、濃い場所に短時間いる方が高い効果を得られます。

また、リラックス効果は人によってバラツキがあり、あまり効果を感じられない人もいるので注意してください。

スポンサーリンク

マイナスイオンの効果は嘘と言われてる理由は?

マイナスイオンに関しては効果があると結論付ける論文が多くありますが、逆に効果が確認できなかったとする報告も数多いです。

効果が無いとする代表的な理由は次のとおりです。

  • マイナスイオンと人体の因果関係が確認できなかった
  • オゾンや湿度などの作用が否定できない
  • 検証で発生させたマイナスイオンの数が少なすぎる
  • マイナスイオンを含めた空気中の状態を客観的に把握する術がないから、まともな検証ができない

マイナスイオンの効果に関する検証が不十分であることは国民生活センターが公開した報告書にも述べられており、

大学教授などの有識者からも懸念の声が上がっています。

 

まとめ

マイナスイオンという言葉自体は広く浸透しているにもかかわらず、その効果に関してはハッキリと知られていません。

効果の検証も不十分で、製品以前にマイナスイオンそのものの有効性についても、

どのような環境下でどれだけ発生させれば、どんな効果が得られるのか分かってないのが実情です。

マイナスイオンをうたう製品を購入する場合は、製品に記載される効果が得られない可能性も十分に考慮する必要があります。

-雑記

© 2021 空気調節.com