エアコン

エアコンの電気代は1ヶ月いくら?24時間付けっぱなしは高い?

電気代

電気を使いすぎると家計を圧迫してしまい、節電を心がけようと思う人も多いのではないでしょうか。

少しでも節約につなげるために電気代について具体的に知っておきましょう。

そこで、エアコンの1か月の電気代についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

冷房の1ヶ月の電気代

夏

夏場はかなりの猛暑でエアコンなしではとても生活できない!という人もたくさんいらっしゃるでしょう。

一人暮らしの場合の20平方メートルくらいの部屋で使う場合にはどれくらいかかるのかというと、

昼の特別暑い時期だけかけると1か月の電気代は3,000円くらいです。

しかし、マンションの最上階に住んでいる人と1Fに住んでいる人ではこの金額は異なっており、

熱い空気が上に上がりやすいため、最上階に住んでいる人は10パーセントくらい高くなります。

また、南向きの部屋は北向きの部屋よりも電気代がかかりやすいです。

 

冷房を1ヶ月付けっぱなしにした場合の電気代

一日中冷房をつけっぱなしにしたらどれくらいの電気代が必要になるのでしょうか?

この点については設定温度についても大きく異なってきますが、10,000円くらいかかります。

もちろん28度設定など高めの温度設定にするとこの金額よりも安くなります。

設定温度が低くなると、電気代はそれだけ高くなっていきますので、つけっぱなしにするととても高くなってしまいます。

スポンサーリンク

暖房の1ヶ月の電気代

冬

では暖房を1か月使用する場合はどれくらいなのでしょうか?

この点についても部屋の広さや設定温度などによっても異なってきますし、

その部屋を防寒対策しているかどうかなどによって異なるといえます。

20度設定で寒い時期だけ使用するという場合、5,000円くらい見ておくといいでしょう。

暖房を使用する時間帯によって、電気代がお得になるプランを電気会社と契約して加入しているという場合、

夜間電力がお得に使えるようになってこの金額よりも安くなることもあります。

 

暖房を1ヶ月付けっぱなしにした場合の電気代

暖房を1ヶ月付けっぱなしにした場合の電気代は15,000円くらいはかかります。

もちろん昨今では省エネ家電といわれるエアコンが人気がありますが、古いエアコンを使用している場合、

電気代は高めとなる傾向があるといえます。

また、普段のメンテナンスなどによってもかかる電気代は異なってくるでしょう。

 

おすすめのエアコン

日立 白くまくん

シンプルな作りでコストパフォーマンス良いです。

安くてシンプルなものが欲しい人におすすめです。

 

パナソニック エオリア

消費電力が少ないのが特徴です。

節電したい方におすすめです。

 

ダイキン

コンパクトな設計になっているのが特徴で、

狭いスペースに置きたい方におすすめです。

 

まとめ

電気代は冷房を使う場合も暖房を使う場合も、設定温度によって大きく変わってきます。

そのため、節電を心がけながら使用する言ことが大切です。防寒・防熱対策をしておくと同じ設定温度でも電気代がお得になりやすいです。

-エアコン
-,

© 2021 空気調節.com